お客に聞いた管理職として「ダメな育毛をデキる育毛にする必勝パターン」
ホーム > NEWS > しっかり洗浄しながらも潤いを残す

しっかり洗浄しながらも潤いを残す

しっかり洗浄しながらも潤いを残しニキビ対策になる洗顔料を紹介していきましょう。私は長年、ニキビに悩んでいました。ニキビには、高い洗浄能力のある、洗顔料が、最適だと考えていたわたしは、顔を洗った後、顔が突っ張るようなとても強い洗顔料ばかりを使っていました。

効果はあまり感じられず、ニキビが、まったく良くなりませんでした。そこで、色々調べると、ニキビには、確かにしっかり洗浄し、清潔にすることも大切ですが、乾燥すると良くないことを知りました。乾燥することによって、余計に肌があぶらを出してしまうため、ニキビができてしまうのです。

そこで、ある程度洗浄力もあり、なおかつ潤いを残してくれる洗顔料に変えました。最初は、洗った後のさっぱり感に物足りなさを感じたりもしていましたが、使い続けると、ニキビが、小さくなり、数も減ってきました。また、毛穴も心なしか引き締まったように感じます。

なので、私は、今まで洗浄能力の高いものばかりを使って今ことを後悔しています。これからは、潤いと、洗浄能力両方を兼ね備えた洗顔料を使おうと思っています。

オトナのにきびにオススメの改善策